MENU

導入事例

事例
360サーベイを活用した理念浸透
導入企業
株式会社クレディセゾン
課題
理念の浸透度合と、社員の成長が見え難く、打ち手の有効性が判断できない
解決後
理念のもとに行動し、一人ひとりが自発的に成長できる職場環境を実現しました

導入前の課題
全社員への理念浸透と成長に課題

① 人事の課題

同社は「新しいものを生み出す」という文化をもつ企業で、人事部でも社員を活かすために様々な取り組みをしていましたが、次のような課題感を持っていました。
・当社の文化や社長の思い(理念)を、全社員が感じて働いているのか。
・社員にとって自己成長できる場を用意できているのか。
・多様な施策を行っているが、統合して社員の成長を定点観測できるものがない。

② 手法「360評価」の課題

また、人材育成を目的に360度調査を行なっておりましたが、次のような課題がありました。
・評価や処遇に直接的な影響をもたらすネガティブなイメージがある
・評判の要素が強まると、結果と実態とにギャップが生じる恐れ
一方で、自分では気付いていない自分を確認する手掛かりになる、評価に偏らない目的を明確にすることで、組織運営を促進する情報ツールになりえるという、強力な効用も期待できます。

導入時のソリューション
全社員にオリジナル360度調査を実施

③ 理念浸透のための360施策

そこで、人事部の抱える課題を解決するために、自社オリジナルの360度調査を実施しました。
・社長が社員に体現してほしいと思い描いているビジネススキルを設問に反映することで、行動規範を伝え、自身で確認できるようにした。
・既存のロールモデルを活かし、各社員がどのように働きたいと思っているのか、今の部署で力を発揮できているのか等を確認し、キャリアローテーションに活用できるようにした。
・各指標を集約し、定期的に測定することで成長や変化を確認できるようにした。
このような工夫をして活動を展開しました。

導入後の成果・検証
理念を理解し、自己成長できる企業へ

④ 親しみあるキャラが話題に

フィードバックシートに新卒採用で用いてる7つの「夢中人タイプ」のイラストを入れたところ、社員同士で「今回は何のキャラだった?」というふうに会話が増え、ネガティブな印象が払拭されました。

⑤ 意外な自分への気付き

自分が思うキャラと見られているキャラの違いを通じて、見えていない意外な自分への気付きを好意的に受け止めてくれました。

⑥ 多様性の受容とキャリア検討にも寄与

キャラは実在する成功人材を元に7つの個性的な人物像になっていますので、多様性の受容にも繋がっています。
自身や部下の強みや課題を把握できたことで、各社員に適したキャリアステップの検討も可能になりました。

⑦ 年1回社員に配る手鏡

行動規範が明示されたことで、理念浸透と自己成長を促すことにも成功しました。
さらに、定点観測することで全体の変化や成長を確認できるようにもなりました。
理念や社長の想いのもと、1人1人がどのように行動したらよいのかを自発的に考え、自己成長するサイクルが動き始めています。

詳細は「お客様とプロの声」をご覧ください。

お問い合わせはこちら

CONTACT US
株式会社イー・ファルコン コーポレートサイトPAGETOP

© e-Falcon Co.,Ltd All Rights Reserved.