社員インタビュー

見えないものが見えてくる。
それが当社の仕事の醍醐味です。

事業本部
西島 花乃子
2017年入社

イー・ファルコンに入社した理由は何ですか?

私は日本の大学を卒業してイギリスの大学院へ進学しました。就職活動のため留学生用のナビサイトに登録したところ、イー・ファルコンからメルマガが届きました。それまでは、マーケディング会社やコンサルティング会社を中心に就職活動をしていたのですが、会社の経営や売上をコンサルティングするだけでなく、人を通して会社の問題を解決する仕事もおもしろいと感じ、説明会に参加しました。「活躍できる人/できない人」で分けるのではなく、一人ひとりのパーソナリティを理解して生かしどころを見つける」という姿勢に共感し、入社を決めました。

現在の仕事内容を教えてください。

主に企業の採用支援を行っています。「求める人物像を言語化したい」「要件にあてはまる人の選考方法が分からない」「内定辞退が多い」など、企業が抱える採用課題はさまざまです。多くのプロジェクトで適性検査とその分析をもとにソリューションを提案し、お客さまの採用活動をサポートしています。また最近では、採用から人材育成や配置配属といったニーズに発展するケースも多く、人材開発や組織開発の支援も行っています。

やりがいを感じるときは?

お客さまの要望に応えていった結果、「課題が解決できた」「イー・ファルコンさんにお願いしてよかった」と言われると、やりがいを感じますね。また個人的には、人の見方が見る側の主観に偏らない点がおもしろいと思います。データから人を見ることによって、学歴や見た目では見えないものが結果として表れて、とても興味深いと思います。

仕事をするうえで大切にしていることは?

今はまだ自分の仕事スタイルを模索中ではあるのですが、心がけているのは「単純な答えを出して、そこで終らない」こと。そのときはその答えが正しくても、人の内面は常に変わっていくので、答えも変わっていきます。それが入社して2年でようやく認識できてきました。人をこうだと決めつけないこと、答えを追い続けていくことを大切にしたいですね。

イー・ファルコンはどんな会社ですか?

まじめである意味不器用な会社。ツールも、サービスも、会社の形態も、メンバー一人ひとりの実感と思いが重ねられて、今の形になっているのではないかと思います。単に合理的に効率よくビジネスを進めようとするのではなく、時に時間がかかってもきちんと矛盾と向き合う不器用さがある。一人ひとりが業務に携わりながら、人に関する様々な課題の難しさを噛みしめているからこそ、スマートにまとまらないこともある。そういったことを含めて人間味がある会社だと思います。

イー・ファルコンの仕事の魅力

活躍できる人材の要件は会社によって異なります。ある会社では成果をあげられない人も、違う会社だと輝ける。その可能性の広さにワクワクしますし、人の可能性を信じて成長を手助けするこの仕事に魅力を感じています。

学生へメッセージ

周りや自分の中にある「こうしなければならない」というルールに、縛られずぎないことです。大半の人が大学を卒業したら就職しますが、私は海外留学しました。そんな選択をする人は少数派なので、周りからのプレッシャーもあったし、知らない世界に飛び込む勇気も必要でした。でも、そのときの経験や考えたことが仕事にも生かされています。周りの声に惑わされず、やりたいと思えばやればいい。後悔はしないと思います。

Senior Member

先輩社員

Entry Form

エントリーフォーム