社長メッセージ

自分と他者の可能性を信じ、
実践と思索を続けられる人材とともに
希望あふれる未来をつくりたい。

代表取締役社長
志村 日出男

イー・ファルコンが大切にしていること

既存の説に捉われず、
現実を直視して人と組織を見つめ直していく。
そのプロセスを大切にしています。

イー・ファルコンの役割は、「人と組織に関わる課題を見出し、より良い状態をつくるための支援を行う」こと。世界には、人や組織の見方に関して多くの説があります。もちろん偉大な先人の説に準じることは大事ですが、それに捉われすぎてしまうと、みずみずしい現実を見落としてしまう、死角が生まれてくるのです。一度、既存の説を大胆に排除して現実を直視してみる。そこで発見した新たな説に則り、人と組織を見つめ直していく。私たちは、そのプロセスを大切にしています。

イー・ファルコンの「過去」

前時代のパラダイムをシフトする
人間観を生み出してきた
その経験とノウハウが当社の強みです。

イー・ファルコンが創業した2000年当時は、「人間には、その人の性格によって向いている仕事と向いていない仕事があり、適性によって職業選択が行われることが有効だ」という一般論がありました。私たちは、「営業職一つとっても、売るものも違えば売る相手も違う。同じ商品を同じ人に売るにしても売り方が違う。会社独自の求める人材の要件があるはず」という発想を持ち、会社ごとに異なる人材要件を定義。それに基づいた採用、配置、教育を支援してきました。現在のHRM(Human Resource Management)の業界では、この考え方が当たり前になっていますが、私たちには15年以上にわたり前時代のパラダイムをシフトする人間観を生み出してきた活動があり、そのプロセスから得た経験とノウハウが、イー・ファルコンの強みであり、私たちの誇りです。

イー・ファルコンの「現在」

新たな人間観・組織観の
セオリー&メソッドに基づき
お客さまの課題を解決しています。

今、私たちの18年間のすべての活動を統合して、新たな人間観・組織観のセオリー&メソッドが生まれようとしています。それは、「人間は生涯にわたり変化し続けていける存在であり、その原因と結果を明らかにすることで、成長を理論化・実践化する」=『成長の因果』というもの。これまでの固定的で限定的な人間観ではなく、ダイナミック(動的)でホリスティック(全体的・包括的)な存在として人と組織を見つめ、課題解決に臨む。それが当社独自の姿勢です。現在、東京の上位私立大学との共同で成人に至る発達段階の研究を進めると同時に、社会で活躍し価値を創出している優秀な人材の成長プロセスを探ることで、成長の因果を解明。お客さま企業へのソリューション提案に生かしています。

イー・ファルコンの「未来」

人は生涯にわたり変化し続け
未来も絶え間なく変化する。
この考え方を世界へ。

人は生涯にわたり変化し続けていく可能性がある。この考え方を日本だけでなく世界に広めていくことが私たちのビジョンです。すでに中国においては、日系企業をはじめ民営企業や政府機関に向けた導入提案、大学生の内面変化の研究が進んでいます。隣国でありながら日本とは対極的な考え方を持っている中国で通用すれば、世界のどこにでも拡がるはず。シンガポール、香港、アメリカなどでもサンプルを取ってプレリサーチを行い、事業企画を進めています。

イー・ファルコンの「求める人物像」

人と組織を深く見つめ
最善の解決策を提供するために
一緒に歩いていきたい人材とは。

私たちが求める人物像は「自分と他者の可能性を信じ、実践と思索を続けられる人材」です。

「自分と他者の可能性を信じ」とは

ありのままの自分を見つめて内面拡大の可能性を信じ、同じように他者の可能性を信じて、その成長を喜べることです。

「実践と思索を」とは

何よりも実践が第一。こうあるべきという思い込みを捨てて、まずは勇気を持って飛び込んでみる。そこで見つめ、感じるものから導かれる「意味」を大事にしよう、自分にとってかけがえのない「意味」を自ら見出そう、ということです。

「続けられる人材」とは

あきらめないで自分と他者に向き合い続けることが大切です。経験を糧にして自分を広げ深め続けることで、大きく成長できます。

学生へメッセージ

自分が変わり世界を変えていく。
そんな希望あふれる未来への歩みを
イー・ファルコンではじめませんか。

既成概念を捨てて事実を見つめ、ファクトファインディングにより事実の背景にある本質を捉え、そこに立脚して「どうすればよいか」を考え続けていく。それがイー・ファルコンの社員の活動です。当社では、社員自身が定期的に内面を可視化して自分の変化を確認し、次にどう取り組むかを自ら考えて実践していく、独自の人材育成の仕組みがあります。「自分にはこんな可能性が秘められていて、勇気を持って飛び込んでみたら、こんなに変わった」という体験をすれば、「それを他者に教えてあげたい」という気持ちになれます。自分以外の人に対して成長の可能性と方法論を分かちあい、世界中の多くの人に希望を与えていける人になってほしい。それが私の願いです。自分が変わり世界を変えていく歩みをはじめませんか。「志」をともにできる皆さんとの出会いを心待ちにしています。

Sight on, Think up,

イー・ファルコンの想い

Entry Form

エントリーフォーム